1. top
  2. ニュース
  3. 阿部准教授らの論文が『International Gambling Studies』に出版されました

阿部准教授らの論文が『International Gambling Studies』に出版されました

阿部修士准教授と中井隆介特定講師らの論文 “Effects of sequential winning vs. losing on subsequent gambling behavior: analysis of empirical data from casino baccarat players” が、『International Gambling Studies』に掲載されました。

 本研究では、海外のカジノ施設におけるプレイヤーのプレイデータの分析を行いました。特に、繰り返しギャンブルを行う過程で、事前の勝敗が後の賭け行動にどのような影響を与えるかに着目し、カードゲームの一つであるバカラのプレイデータを分析しました。本研究からは、ギャンブルに繰り返し興じることで、勝敗の結果に依らず、賭け金を増やしていく傾向があること、またこの傾向は勝った後でより顕著であることが明らかとなりました。また、勝ちを重ねていくことで、リスキーな賭け方であっても、賭けに参加する割合が増えていくことも明らかとなりました。本研究はセガサミーホールディングス株式会社との共同研究として実施されました。


※画像をクリックすると論文をご覧いただけます。(英文)

 

Abe N, Nakai R, Yanagisawa K, Murai T, Yoshikawa S (2021)
Effects of sequential winning vs. losing on subsequent gambling behavior: Analysis of empirical data from casino baccarat players
International Gambling Studies 21 (1): 103-118

https://doi.org/10.1080/14459795.2020.1817969

 

2021/04/01

これまでのニュース
年別リスト

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP