1. top
  2. イベント
  3. その他
  4. 第2回京都こころ会議シンポジウム 「こころの内と外」

第2回京都こころ会議シンポジウム 「こころの内と外」

第2回京都こころ会議シンポジウム 「こころの内と外」
※定員に達したため締め切りました(2016/9/23)
二〇十五年四月に発足した「京都こころ会議」は、科学技術の進歩や経済のグローバル化により、複雑化した問題に直面している人間の「こころ」そのものを究明しようという試みです。その際に「こころ」という日本語に含まれる広がりや深いニュアンスを大切にしながら、「こころ」についての新しい理解をKyoto Kokoro Initiativeとして世界に向けて発信します。
第二回「京都こころ会議シンポジウム」では、第一回が「こころと歴史性」に焦点を当てたのに対して、「こころの内と外」をテーマとし、民俗学者の赤坂憲雄先生の講演を柱にして、これまでの「こころ研究会での発表もわかりやすく紹介しつつ、「こころ」についての理解を深め、これからの社会において「こころ」に求められるものに迫ってゆきたいと思います。
kokoro-kaigi_160801.jpg
▽ 日時:2016年10月10日(月・祝)13:30~17:20(13:00~受付開始)
▽ 会場:京都大学芝蘭会館稲盛ホール(京都市左京区吉田近衛町)アクセス
▽ プログラム:
 13:30~13:40 開会の言葉 吉川左紀子(京都大学こころの未来研究センター・センター長)
 13:40~14:40 研究会報告 『こころの内と外:こころ研究会から』
          河合俊雄(京都大学こころの未来研究センター・教授)
 14:40~15:50 講演 『遊動から定住へ――そのとき、こころの変容は起こったか』
          赤坂憲雄(学習院大学文学部・教授)
 15:50~16:10 休憩
 16:10~17:10 総合討論 赤坂憲雄,池上高志(東京大学大学院総合文化研究科・教授),山極壽一(京都大学・総長),河合俊雄
 17:10~17:20 閉会の言葉 湊長博(京都大学・理事)
主催:京都大学こころの未来研究センター
後援:公益財団法人 稲盛財団

2016/08/23

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP