1. top
  2. ニュース
  3. セミナー・研究会
  4. 9月18日~20日に東洋大学(東京都文京区)で開催される, 日本心理学会第71回大会において, センター連携プロジェクト「共感的対話における相互作用性に関する多角的研究」のワークショップ(9月18日)が開催されました.

9月18日~20日に東洋大学(東京都文京区)で開催される, 日本心理学会第71回大会において, センター連携プロジェクト「共感的対話における相互作用性に関する多角的研究」のワークショップ(9月18日)が開催されました.

こころの未来研究センター連携プロジェクト ワークショップのご案内

本プロジェクト(「共感的対話」における相互作用性に関する多角的研究~臨床心理学・認知心理学・社会心理学の立場から~)
では、来る9月18日、日本心理学会第71回大会にて、
下記のとおりワークショップを開催いたします。ふるってご来場下さい。

■開催日:
2007年9月18日(火)16:00~18:00
■開催場所:
東洋大学白山キャンパス6号館3階6307(日本心理学会第71回大会 交通案内図

カウンセリング対話を科学する(1)―非言語的行動の分析―

企画者 京都大学 桑原 知子
司会者 京都大学 吉川 左紀子
話題提供者 京都大学 桑原 知子
話題提供者 京都大学 渡部 幹
話題提供者 日本学術振興会(京都大学) 長岡 千賀
指定討論者 東北大学 仁平 義明
指定討論者 京都文教大学 名取 琢自

本ワークショップでは,カウンセリング対話(心理臨床面接)における共感や他者理解,2者の関係性,問題発見過程などを,
認知心理学的,社会心理学的研究手法を用いて解明する試みを紹介する.
従来カウンセリング対話の映像や音声が臨床家以外の研究者に視聴されることはほとんどなく,
実証的研究の対象となることは稀であった.
そこで本ワークショップの第1回では,まず,現実と非常に近い設定で収録されたロールプレイのカウンセリング映像を対象として,
カウンセリング対話中の2者の発話の背景にある心理や意図,およびそこに反映される2者の関係性の変化について解説する.
さらに,音声行動(発話長,ポーズ長など)や身体動作の2者間同期の定量的分析結果を上記の解説と対応させることにより,
非言語的行動がカウンセリング対話の質を敏感に反映している可能性について議論する.

発表資料

心理面接場面における対話の構造:発話・沈黙の分析(渡部・長岡・桑原・吉川) (PDF)
心理面接場面における対話の構造:身体動作の同調性(長岡・小森・渡部・桑原・吉川) (PDF)

関連文献

  1. 長岡千賀・桑原知子・渡部幹・吉川左紀子 2007(予定)  心理面接における話者理解に関する実証的検討(3)-Thの発話挿入がその後のClの発話速度に及ぼす影響- 日本心理学会第71回大会発表論文集.
  2. 長岡千賀・桑原知子・渡部幹・吉川左紀子 2006 心理面接における話者理解に関する実証的検討(1)-カウンセリング対話の時間構造の分析手法の提案- 日本心理学会第70回大会発表論文集.
  3. 渡部幹・桑原知子・長岡千賀・吉川左紀子 2006 心理面接における話者理解に関する実証的検討(2)-模擬カウンセリングを用いた検討- 日本心理学会第70回大会発表論文集.
  4. Nagaoka, C., Maeda, K., & Komori, M. 2007 Body Movement Synchrony in Psychotherapeutic Counseling: A Study Using the Video-Based Quantification Method Proc. of the International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research2007 (KEER 2007)
  5. 小森政嗣・前田恭兵・長岡千賀 2007 ビデオ解析による身体動作同調傾向の定量化手法の提案-カウンセリングを題材として- 対人社会心理学研究. 7, 41-48.
  6. 前田恭兵・長岡千賀・小森政嗣 2006 模擬心理カウンセリングのマクロ的時間構造:ビデオによる身体動作の解析 ヒューマンインタフェースシンポジウム2006論文集, 883-886.
  7. 長岡千賀・吉川左紀子 2005 カウンセリング場面における身体動作の同調傾向‐模擬スクールカウンセリング映像を用いた予備的検討‐ 日本心理学会第69回大会発表論文集, 602.
  8. Nagaoka, C., Yoshikawa, S., & Komori, M. 2006 Embodied Synchrony of Nonverbal Behaviour in Counselling: a Case Study of Role Playing School Counselling. Proc. of the 28th Annual Conference of the Cognitive Science Society (CogSci 2006), Vancouver, July 2006, 1862-1867.
  9. 植田一博・吉川左紀子・伝康晴・長岡千賀・大本義正・榎本美香 2006 会話の分析 とモデル化 人工知能学会誌. 21(2), 169-175.
  10. 長岡千賀・桑原知子・吉川左紀子・渡部幹 2007 心理面接における話者理解-心理面接ビデオ視聴実験による予備的検討- 日本認知心理学会第5回大会.

2007/08/21

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP