1. top
  2. イベント
  3. 第2回京都こころ会議国際シンポジウム「こころと限界状況」 The Second International Symposium “Kokoro and Limit Situations”

第2回京都こころ会議国際シンポジウム「こころと限界状況」 The Second International Symposium “Kokoro and Limit Situations”

第2回京都こころ会議国際シンポジウム「こころと限界状況」
The Second International Symposium “Kokoro and Limit Situations”

Launched in April 2015, the Kyoto Kokoro Initiative aims to explore our kokoro- our mind, spirit or heart in Japanese-, which has been compelled to change by scientific and technological advances and the globalization of the economy. Considering the broad and profound nuances of the Japanese word kokoro, we, at the Kyoto Kokoro Initiative, would like to propose a new perspective for our mind and spirit toward the global community. This year, we chose ≪Kokoro and Limit Situations≫ as our theme, based on the idea that our mind cannot be fully explored in normal and daily circumstances, but only shows its true nature when facing extreme situations. We hope this symposium will bring new insight into the COVID-19 pandemic, an actual case of a limit situation.

▽ 日 時:2021年10月17日(日) 13:30~17:40(13:00~受付開始)
▽ 場 所:京都大学 百周年時計台記念館 百周年記念ホール (京都市左京区吉田本町)
      http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

▽ 対 象:研究者、大学生
▽ 使用言語:英語(日本語通訳なし)
       ※後日、日本語字幕付きの動画を京都大学OCWにて配信いたします。

▽ 定 員:250名(事前申込制・先着順)
▽ 参加費:無料

【プログラム】
13:30~13:40 Opening Remarks
        Toshio Kawai (Director, Kokoro Research Center, Kyoto University)
13:40~14:30 Lecture 1 “The Travelling Homeland: How Disaster-Induced Collective Insight Had Rescued Jewish Cultural Memory from Death 2000 Years Ago”
        Yadin Dudai (Professor, Weizmann Institute of Science / Global Professor of Natural Science, New York University)
14:30~15:20 Lecture 2 “Stories of Intergenerational Trauma and Hope: Nuclear Development and Indigenous Peoples in the United States”
        Norihito Ishiyama (Professor, School of Political Science and Economics, Meiji University)
15:20~15:40 Break
15:40~16:30 Lecture 3 “Not Everything Is Post-Traumatic Stress Disorder (PTSD): On the Cultural Limits of a Diagnostic Concept and New Approaches”
        Andreas Maercker (Professor and Chair, Department of Psychology, University of Zurich)
16:30~17:30 Panel Discussion
        Yadin Dudai, Norihito Ishiyama, Andreas Maercker, Toshio Kawai
17:30~17:40 Closing Remarks
        Norihito Tokitoh (Executive Vice-President for Research, Evaluation, and Industry-Government-Academia Collaboration, Kyoto University)

【申込方法】
下記URLのオンラインフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/aDFVgvALhvaWk9oF9

お申込受付期間:2021年10月10日(日)迄 (申し込みによる先着順)

【お問い合わせ先】
京都大学こころの未来研究センター リエゾンオフィス(平日9:00 ~17:00)
E-mail:kokoro-sympo*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
URL:http://kokoro.kyoto-u.ac.jp
主催:京都大学こころの未来研究センター
共催:京都大学人社未来形発信ユニット
後援:公益財団法人 稲盛財団

【新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ】
・政府の開催ガイドラインに従い、定員をホール収容人数の50%以下に設定しております。
・会場には換気扇が備え付けられており、常時運転を行います。また、適宜会場内の扉を開放し、換気を行います。
・感染拡大状況を踏まえ、延期や内容を変更しての開催となる場合があります。
・お申し込みの際にお預かりしたお名前とご連絡先は、当イベントに関わるご連絡および感染防止対策の目的以外には使用いたしません。

2021/09/09

これまでのイベント
年別リスト

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP