1. top
  2. ニュース
  3. センターニュース
  4. こころの未来研究センター 連携プロジェクト内部報告会が行われました。

こころの未来研究センター 連携プロジェクト内部報告会が行われました。

連携プロジェクトの内部報告会が行われました。
日時:2009年12月5、6日
場所:京都大学稲盛財団記念館中会議室
プログラム
12月5日            
13:00~13:10 ご挨拶 吉川左紀子(京大こころの未来研究センター・センター長)
セッション1 座長:船橋新太郎(京大こころの未来研究センター・教授)
13:10~13:30 『発達障害の認知・感情特性と療育的関わり』 正高信男(京大霊長類研究所・教授)
13:30~13:50 『発達障害における心理療法的アプローチ』 河合俊雄(京大こころの未来研究センター・教授)、畑中千紘(京大こころの未来研究センター・研究員)
13:50~14:10 『NEET in Japanese Culture: Examining Origins and Structures of Attitudes and Malleability of Self』 ビナイ・ノラサクンキット(ミネソタ州立大学・准教授)
14:10~14:20  指定討論 加藤忠史(理化学研究所・グループリーダー)
14:20~14:40 休憩
セッション2 座長:鎌田東二(京大こころの未来研究センター・教授)
14:40~15:00 『認知的文化差の基盤に関する研究:調整型・影響型対人関係の役割』 宮本百合(ウィスコンシン大学マディソン校・助教)
15:00~15:20 『ソーシャル・ネットワークの機能グループ内の「思いやり」の性質』 吉川左紀子 (京大こころの未来研究センター・教授)
15:20~15:40 『現代における自己意識・他者意識の研究』 河合俊雄(京大こころの未来研究センター・教授) 畑中千紘(京大こころの未来研究センター・研究員)
15:40~15:50 指定討論 宮坂敬造 (慶應義塾大学・教授)
15:50~16:10 休憩
セッション3 座長:カール・ベッカー(京大こころの未来研究センター・教授)
16:10~16:30 『映像実践を通じたこころの学際的研究-文化と医療誌における映像をおもな対象として-』 宮坂敬造(慶応義塾大学・教授)
16:30~16:50 『京都における癒しの伝統とリソース』 河合俊雄 (京大こころの未来研究センター・教授)
16:50~17:10 『こころとモノをつなぐワザの研究』 鎌田東二(京大こころの未来研究センター・教授)
17:10~17:20 指定討論 渡邊克巳(東大先端科学技術研究センター・准教授)
17:20~17:30  休憩
セッション4 座長:吉川左紀子 (京大こころの未来研究センター・教授)
17:30~17:50 『こころ観の思想史的・比較文化論的基礎研究(人類はこころをどのようにとらえてきたか?)』 鎌田東二(京大こころの未来研究センター・教授)、大石高典(京大こころの未来研究センター・研究員)
17:50~18:00 総合討論
12月6日(午前の部)
セッション5 座長:吉川左紀子 (京大こころの未来研究センター・教授)
9:00~9:10 『能動的注意に関わる脳内神経メカニズムの解明』 田内真惟人(京都大学大学院人間・環境学研究科 大学院生)、船橋新太郎(京大こころの未来研究センター・教授)
9:10~9:30 『<モノ>の表情・眼力の実証研究』 渡邊克巳(東大先端科学技術研究センター・准教授)
9:30~9:40 『表情と視線の交互作用の認知神経メカニズム』 佐藤弥(京都大学霊長類研究所・准教授)
9:40~9:50 指定討論 安藤寿康(慶應義塾大学文学部・教授)
9:50~10:00 休憩
セッション6 座長:河合俊雄 (京大こころの未来研究センター・教授)
10:00~10:20 『利他主義の進化認知科学的基盤』 小田亮(名古屋工業大学工学研究科・准教授)
10:20~10:40 『共感的対話の相互作用性』 長岡千賀(京大こころの未来研究センター・研究員)
10:40~11:00 『「社会的こころ」の多様性の進化的・遺伝的基盤に関する研究-双生児法による』 安藤寿康(慶應義塾大学文学部・教授)
11:00~11:10 指定討論 山極寿一(京都大学理学研究科・教授)
11:10~11:30 休憩
セッション7 座長:船橋新太郎(京大こころの未来研究センター・教授)
11:30~11:40 『日本人糖尿病患者における心理・社会的側面と療養状況の関連』 藤本新平(京都大学医学研究科・講師)
11:40~12:00 『がん患者のSOC(生きがい)調査』 カール・ベッカー (京大こころの未来研究センター・教授)、近藤恵(京大こころの未来研究センター・研究員)
12:00~12:20 『甲状腺疾患における心と体の関係の研究』 梅村高太郎(京大大学院教育学研究科・大学院生)、田中美香(隈病院・臨床心理士)、金山由美(京都文教大学・教授)
12:20~12:30 指定討論 荒牧麻子(女子栄養大学・非常勤講師)
12:30~14:00 昼食
12月6日(午後の部)
セッション8 座長:河合俊雄 (京大こころの未来研究センター・教授)
14:00~14:10 『教育現場の現状把握と支援に関する研究』 カール・ベッカー(京大こころの未来研究センター・教授)
14:10~14:30 『こころと身体をつなぐメディアとしての味覚研究:食の「質」をふまえた食教育の検討』 金子佳代子(横浜大教育人間科学部・教授)、大石高典(京大こころの未来研究センター・研究員)
14:30~14:50 『描画法におけるイメージの自律性の研究』 小森政嗣(大阪電気通信大学・准教授)、長岡千賀(京大こころの未来研究センター・RPD)
14:50~15:00 指定討論 末木文美士(国際日本文化研究センター・教授)
15:00~15:10 休憩
セッション9 座長:吉川左紀子 (京大こころの未来研究センター・教授)
15:10~15:20 『依存症に関する総合的研究』 望月圭(京都大学大学院人間・環境学研究科 大学院生)、船橋新太郎(京大こころの未来研究センター・教授)
15:20~15:30 『負の感情研究―怨霊から嫉妬まで』 鎌田東二(京大こころの未来研究センター・教授)
15:30~15:50 『要介護者の主介護者におけるバーンアウトとその関連要因』 カール・ベッカー(京大こころの未来研究センター・教授)、日吉(谷口)和子(京都大学医学研究科博士課程)
15:50~16:00 指定討論 長谷川敏彦(日本医科大学・教授)
16:00~16:20 休憩
セッション9 座長:船橋新太郎 (京大こころの未来研究センター・教授)
16:20~16:30 『Webによるこころの研究ニュースの発信』 平石界(京大こころの未来研究センター・助教)
16:30~16:40 『こころ学創生:教育プロジェクト』 吉川左紀子(京大こころの未来研究センター・教授)
16:40~17:00 総合コメント 
17:00  まとめ 吉川左紀子(京大こころの未来研究センター・センター長)
     >>>参加者の感想はこちらです。<<< IMG_6886.jpg  P1010333.jpg

2009/12/07

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP