1. top
  2. ニュース
  3. セミナー・研究会
  4. こころの未来研究会が行われました。

こころの未来研究会が行われました。

日時 2010年2月25日(木)14:00~17:00
場所 京都大学稲盛財団記念館3階 小会議室
14:00-15-00 河合徳枝(国際科学振興財団 主任研究員)
  「バリ島の感性脳科学~ものとこころとを架橋し合理的に制御する伝統智」
バリ島の人々は美しさ、快さを司る報酬系神経回路を重視して、自然環境および社会環境において高度に調和的な持続可能性を実現している。それは近現代文明社会のさまざまな限界に多くの啓示を与える伝統知である。バリ島社会の基盤をなす水田農耕における水系制御と祝祭儀礼による感性制御を題材に、ものとこころとを架橋し合理的に制御する叡智を紹介する。
15:15-16:15 八木玲子(国際科学振興財団 専任研究員)
 「感性脳科学から観るバリ人の活性構築」
高度に調和的な社会を営むバリ人の行動様式はどのように形成されるのか?バリ島の伝統社会では、頻繁に執行される祝祭儀礼に幼少時から関わることを通じて、子供の感性の適切な発達を実現している。バリ島社会の結晶というべき伝統芸能の表現のメカニズムとその学習を事例に、バリ人の行動様式の基盤を形成する発想法や活性の伝承の実態を紹介する。
16:15-17:00 総合討論
P1020063-1.jpg P1020065.jpg P1020061-3.jpg

2010/03/03

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP