1. top
  2. ニュース
  3. セミナー・研究会
  4. こころの未来 脳科学集中レクチャー「機能局在から統合へ」を開催しました

こころの未来 脳科学集中レクチャー「機能局在から統合へ」を開催しました

 こころの未来 脳科学集中レクチャー2013「機能局在から統合へ」が、2013年12月25日(水)・26日(木)の2日間、稲盛財団記念館大会議室で開催されました。講師に北澤茂先生(大阪大学大学院生命機能研究科教授)をお迎えし、基礎理論から先端研究までを網羅した内容でレクチャーいただきました。
13122526nohkagaku_kitazawa.png 13122526nohkagaku_zentai.png
 2日間かけて開催されたセミナーは、北澤先生ご自身の最新の研究成果をもとに脳の情報処理過程についての講義が両日共に90分×3回、計6回に渡り質疑応答を交えておこなわれました。動物実験やヒトを対象とした心理物理実験だけではなく、自閉症を対象とした研究、あるいは意識についての研究など、多岐にわたる内容となりました。

○参加者の感想より
・北澤先生の研究に対するスタンスやアプローチに直接触れることのできる大変有意義な機会でした(学部4回生)
・今年もすばらしいレクチャーでした。ありがとうございます。自身の研究を進めていく上での、本当に良いモチベーションになったと思います(所属記載なし)
・たっぷり2日間あって良かったです。色々なトピックもあって面白かったです(人間・環境学研究科修士1回生)
・ふだん聞けないような内容の話を聞けて、非常に面白かった(所属記載なし)
・多岐に渡るテーマで現代の脳研究を概観でき、とても刺激になりました。Integrated Informationに関する解説が大変参考になりました(医学研究科修士2年)
・機能局在からネットワーク理論まで、基礎や臨床応用を学ぶことができ、大変勉強になりました(医学研究科博士課程3年)
・幅広い内容を脳内での情報統合という観点でマクロな視点からまとめ上げておられ、局所の脳機能だけでなくネットワークとして理解することの重要性を感じた(医学研究者博士課程4年)
・統合に対する考え方や、アプローチの仕方などとても参考になりました(他大学学部生)
・脳科学の基本と先端の研究成果を分かりやすく伝えて頂き感謝しています。研究の発想や方法論についても刺激を受けました(所属記載なし)
・脳科学におけるトレンドや、それに付いていくための必要な勉強量を痛感するレクチャーでためになりました。先生ご自身が非常に楽しみながら紹介されておられたことが印象に残っています(人間・環境学研究科学部1年生)

(報告:こころの未来研究センター准教授 阿部修士・上廣こころ学研究部門)
[開催ポスター]
13122526nohkagaku_poster.png
[DATA]
こころの未来 脳科学集中レクチャー2013「機能局在から統合へ」
▽日時:2013年12月25日(水)・26日(木)
両日とも10:30 – 12:00及び13:30 – 16:45
▽場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室
▽講師:北澤茂先生(大阪大学大学院生命機能研究科 教授)
▽参加者数:88名 ※初日

2014/01/14

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP