1. top
  2. ニュース
  3. センターニュース
  4. 広井教授が監修の一部を担当した日本科学未来館の常設展示がオープンしました

広井教授が監修の一部を担当した日本科学未来館の常設展示がオープンしました

 2016年4月20日、日本科学未来館(東京・お台場/毛利衛館長)が全面リニューアルオープンし、広井良典教授が監修の一部を担当した「未来逆算思考」の常設展示が公開されました。
 50年後の地球が存続するために何をしたらよいかをゲーム形式でアクティブに体験する展示で、温暖化、エネルギー、健康、言語、芸術など8つの領域にそくして構成されています(広井教授が担当したのは経済社会の領域〔不平等や貧困のない地球〕)。従来型の”バラ色の未来を保障する科学技術”といったものではなく、科学技術に対する批判的な視点や価値、社会との関わりに注目する内容となっています。
 なお、リニューアルオープンを記念し、4月24日(日)まで常設展入場とドームシアターの鑑賞が無料となっています。

160420hiroi_kagakumiraikan.png未来逆算思考
50年後に暮らす子孫たちに、どんな地球を贈ることができるのか、ゲーム形式でアクティブに体験する展示です。私たちが暮らす豊かな地球を次世代に受け継いでいくために、なにをしたらよいのでしょうか?さまざまな課題を乗り越えながら、自分が選んだ理想の地球をゴールまで届ける体験を通して、理想の地球を実現していくために必要な科学技術やライフスタイルを考えてみましょう。理想の未来を描き、そこから逆算することで、私たちが今からするべきことが見えてきます。
総合監修:
大垣眞一郎(公益財団法人 水道技術研究センター)
監修:
勝川俊雄(東京海洋大学)
木部暢子(国立国語研究所)
花木啓祐(東京大学大学院)
広井良典(京都大学)
松橋隆治(東京大学大学院)
宮廻正明(東京藝術大学大学院)
山本雄士(株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所、株式会社ミナケア)
日本科学未来館「常設展・未来逆算思考」より)

日本科学未来館ホームページ
https://www.miraikan.jst.go.jp/
常設展・未来逆算思考
https://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/future/innovation/backward.html

2016/04/21

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP