1. top
  2. ニュース
  3. 一般公開イベント
  4. 広井教授が京都スマートシティエキスポ 2017のパネルセッション「AIとスマート社会」に登壇しました

広井教授が京都スマートシティエキスポ 2017のパネルセッション「AIとスマート社会」に登壇しました

 広井良典教授が京都スマートシティエキスポ2017のパネルセッション「AIとスマート社会」に登壇し、長尾真・国際高等研究所所長(元京都大学総長)と対談を行いました。
28・2632.jpg smart.jpg
 同エキスポは、京都議定書誕生20周年、けいはんな学研都市30周年を記念するイベントの一つとして2017年9月28日・29日にけいはんな学研都市において開催されたものです。
 パネルセッションは国際高等研究所において28日に行われ、最初に長尾所長と広井教授がAIをめぐる基本的な視点についてプレゼンテーションを行い、続いて望月洋介・日経BP総研所長のコーディネートの下、AIの可能性と課題について幅広い議論が展開され、さらに会場参加者との間で質疑応答が行われました。
 広井教授のプレゼンは「AIと人間・社会の未来」と題し、カーツワイルのシンギュラリティ論への疑問、脳の進化と機能から見たAIの意義と限界、”人間の顔をしたスマートシティ”、日立共同ラボでの共同研究成果(AIを活用した持続可能な日本の未来に向けた政策提言)等の話題が提起されました。
[DATA]
国際高等研究所 <レクチャーホール> 2017年9月28日 16:45〜
高等研パネルセッション「AIとスマート社会」
     ○コーディネーター:望月 洋介 日経BP 日経BP総研 所長
     ○長尾 真 公益財団法人国際高等研究所 所長
     ○広井 良典 京都大学こころの未来研究センター 教授
◇関連ページ
けいはんな学研都市で「京都スマートシティエキスポ2017」が開催されています | 国際高等研究所 Facebookページ
http://www.facebook.com/IIAS.Japan/posts/1998663467035722
京都スマートシティエキスポ 2017 ウェブサイト
トップ: https://expo.smartcity.kyoto/
講演情報: https://expo.smartcity.kyoto/event#iias

2017/10/11

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP