1. top
  2. ニュース
  3. 新聞・雑誌・テレビ等
  4. 『日経おとなのOFF』8月号に、河合俊雄教授のインタビュー「心豊かに生きる処方箋 河合隼雄が読んだ本 & 河合隼雄の読むべき本」が掲載されました

『日経おとなのOFF』8月号に、河合俊雄教授のインタビュー「心豊かに生きる処方箋 河合隼雄が読んだ本 & 河合隼雄の読むべき本」が掲載されました

 『日経おとなのOFF』2018年8月号に、河合俊雄教授のインタビュー「心豊かに生きる処方箋 河合隼雄が読んだ本 & 河合隼雄の読むべき本」が掲載されました。
 河合教授は、インタビューの中で、「物語は父・河合隼雄のキーワード」、「彼は人間の心を考える素材として『古事記』や『源氏物語』、民話から現代のファンタジーまで多彩な物語を取り上げ、そこから答えの原石を掘り起こす名手でした。それをもう一度”物語る”のが彼のスタイル」と述べています。
 そうした河合隼雄先生の著書の一つ、『「老いる」とはどういうことか』では、古今東西の本、約40冊を取り上げ、老いに対する固定観念を払拭していきます。
 掲載の中で、まず、「河合隼雄が読んだ本」では、”老い”という変化を受け止め、老いを豊かに生きるにはどうすればいいのか、がテーマとなっています。そして、著作『「老いる」とはどういうことか』で、河合隼雄先生が引いた本の中から、「老いを考える8冊」を紹介しています。続いて、「河合隼雄の読むべき本」では、老いを含め、心豊かに生きるにはどうすればよいか、の問いに応えてくれる著作として、「心の深層を解く河合隼雄の著作5選」が紹介されています。

(解説:粉川尚枝 特定研究員)

20180800_Kawai_NikkeiOff01.JPG

『日経おとなのOFF』のウェブサイト http://trendy.nikkeibp.co.jp/off/

2018/07/10

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP