1. top
  2. イベント
  3. その他
  4. 地球システム・倫理学会第14回学術大会(全体会) テーマ:地球倫理 ― ローカル・グローバル・ユニバーサル

地球システム・倫理学会第14回学術大会(全体会) テーマ:地球倫理 ― ローカル・グローバル・ユニバーサル

地球システム・倫理学会第14回学術大会(全体会)
テーマ:地球倫理 ― ローカル・グローバル・ユニバーサル
地球システム・倫理学会第14回学術大会が京都大学こころの未来研究センター(稲盛財団記念館)で開催されます。

*お申込みを締め切りました(2018年11月19日10:00)
20181126_Hiroi_chikyu01.JPG
▽ 日時:2018年11月26日(月曜日)13:30 〜 17:30
▽ 場所:稲盛財団記念館3階 大会議室(京都市左京区吉田下阿達町46)
〔最寄り駅:京阪電鉄『神宮丸太町駅』下車。川端通を北へ徒歩約5分。〕
(アクセス)
▽ 主催:地球システム・倫理学会
共催:京都大学こころの未来研究センター
協賛:一般財団法人京都フォーラム
●大会趣旨
「地球」という視点がこれからの人間や社会のあり方を考える上での中心的な軸になることは疑いないが、そこで言う「グローバル」とは、”マクドナルド的”に世界が一様に均質化していくという意味でのグローバリゼーションではなく、むしろ地球上の各地域の「ローカル」な風土や文化の多様性を積極的に評価しつつ、ヒトの種としての「ユニバーサル」な普遍性の中で文化の多様性が生成する全体構造を俯瞰的に把握するという意味での「グローバル」であるはずではないか。こうして、「ローカル」(地域的・個別的)と「ユニバーサル」(普遍的、宇宙的)を架橋する理念としての「グローバル」が浮かび上がる中、ローカルな場所から出発しながら、有限な地球において文化や資源が互いに共存していくような社会システム及び理念の構想が求められている。そうした展望を、霊長類学を始めとする学際的な知見や地域の具体的実践の中から探っていきたい。
●スケジュール (*チラシの自由論題発表と懇親会は学会会員が対象です)
12:45 〜 13:30 受付
13:30 〜 13:40 開会挨拶 近藤 誠一(地球システム・倫理学会 会長)
13:40 〜 14:40 基調講演 山極 壽一(京都大学総長)「人間と地球の未来―霊長類学の視点から」(仮)
14:40 〜 15:00 休憩
15:00 〜 17:20 シンポジウム「地球倫理―ローカルからグローバルへ」
座長: 広井 良典(京都大学こころの未来研究センター教授)
シンポジスト:
田中 朋清(石清水八幡宮権宮司、石清水なつかしい未来創造事業団代表理事)
平野 彰秀(NPO法人地域再生機構副理事長)
内田 由紀子(京都大学こころの未来研究センター准教授)
佐伯 啓思(京都大学こころの未来研究センター特任教授)
コメンテーター:
伊東 俊太郎(東京大学名誉教授)
服部 英二(地球システム・倫理学会 常任理事)
17:20 〜 17:30 閉会挨拶 小倉紀蔵(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)
●資料代:1,000円(学生・院生は無料)
当日、受付にてお支払いください。(学生・院生は学生証を提示)
●定員:100名(申込による先着順)
●参加申し込み
11/18(日)までにE-mailでお申し込みください。
件名に「地球システム・倫理学会第14回学術大会(全体会) 申込」と明記し、必要事項を記入のうえ、お送りください。
必要事項
①氏名(ふりがな)②ご職業(ご所属)③返信用ご連絡先(メールアドレス)
※受信後、こちらから受付のメールをお送りいたしますので、下記アドレスからメールが受け取れるよう受信設定をお願いいたします。
●連絡先・申込先
第14回学術大会 大会実行委員会事務局
京都大学こころの未来研究センター 広井研究室内
kyoto-chikyu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

2018/10/31

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP