1. top
  2. ニュース
  3. センターニュース
  4. 『ユリイカ』2021年7月臨時増刊号 総特集 安野光雅に、河合教授の寄稿文「安野光雅と河合隼雄の交叉点」が掲載されました

『ユリイカ』2021年7月臨時増刊号 総特集 安野光雅に、河合教授の寄稿文「安野光雅と河合隼雄の交叉点」が掲載されました

『ユリイカ』2021年7月臨時増刊号 総特集 安野光雅に、河合俊雄教授の寄稿文「安野光雅と河合隼雄の交叉点」が掲載されました。こちらは『ふしぎなえ』などの作品で有名な芸術家 安野光雅氏の追悼特集として刊行されたもので、様々な分野の著名人らが本書への寄稿を行っています。

教授は、安野氏と河合隼雄先生の交流を、二人の対談『生きることはすごいこと』などを引きながら振り返っていきます。安野氏と河合隼雄先生の出会いは、先生が著書の表紙に、安野氏の絵を使用させてもらったことがきっかけで、先生の没後も、追悼の意を込めて復刊された先生の著書の表紙や、河合隼雄財団のロゴなどが安野氏に依頼され、繋がりが持たれてきました。

教授は、安野氏の絵と作品観、河合隼雄先生の箱庭療法や物語をキーワードとした心理療法への姿勢に言及しながら、二人が本質的に通じ合ったところは、自然や「ウソ」に対する態度・考え方だったのではないかと述べています。その上で、安野氏が河合隼雄先生の事務所で行った箱庭制作のエピソードを取り上げ、本質的なものを共有できた二人が深い次元で交叉したのは、箱庭を通じてだったのではないかとして、二人の出会いの意味にもふれながら追悼の言葉を添えています。

 

河合俊雄. (2021). 安野光雅と河合隼雄の交叉点. ユリイカ, 775 (53-7), 171-174.

『ユリイカ』2021年7月臨時増刊号 総特集 安野光雅のページ
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3574&status=published

2021/07/05

これまでのニュース
年別リスト

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP