1. top
  2. イベント
  3. 国立大学附置研究所・センター会議 第3部会(人文・社会科学系)シンポジウム  「データからみる地域研究」(オンライン開催)

国立大学附置研究所・センター会議 第3部会(人文・社会科学系)シンポジウム  「データからみる地域研究」(オンライン開催)

近年のデータサイエンスの進歩はめざましく、「ビッグデータ」や「AI」という言葉がよく聞かれるように、その影響はよい意味でも悪い意味でもわれわれの日常生活でも感じられるほどである。このシンポジウムでは、従来のフィールド調査とは異なる、様々な学問領域でのデータサイエンスを取り入れた地域研究に焦点を当てて、人文社会科学の新しい姿を探ってみたい。

 

▽日時:2020年10月23日(金)13時00分~15時00分
▽開催方法:オンライン開催
      本シンポジウムは、「Zoom」を用いたオンライン配信で開催します。
▽対象:どなたでも参加いただけます。
▽定員:500名(事前申込制・先着順)
▽参加費:無料

 

【講演内容】
・報告①
吉村 有司(東京大学先端科学技術研究センター・特任准教授)
 「建築・都市におけるAIとビックデータの可能性」

・報告②
内田 由紀子(京都大学こころの未来研究センター・教授)
「地域コミュニティの社会関係資本と社会規範に関する調査研究」

・報告③
岡本 正明(京都大学東南アジア地域研究研究所・教授)
「インドネシアの大統領選挙、ローカル・ガバナンスに関するツイッター分析」

・ディスカッサント
広井 良典(京都大学こころの未来研究センター・教授)

・司会
河合 俊雄(京都大学こころの未来研究センター長)

 

【申込方法】
本シンポジウムは、「Zoom」を用いたオンライン配信で開催します。
下記のお申込み先URL からご登録いただいた方に、Zoom 参加のURL をお送りいたします。
https://forms.gle/ktmudBgescs8YDSV6

※フォーム登録後、自動返信メールを送信しております。
自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスが間違っているか、設定によりメールが届かない可能性がございます。その際は今後のメール連絡も届かない可能性がありご参加できなくなりますので、必ずメール設定のご確認をお願いいたします。

お申込受付期間:2020年10月15日(木)迄

 

【Zoom 参加にあたって】
●Zoomでの動画視聴が可能な方であれば、どなたでも参加いただけます。
●WEB会議システムZoomを使用してライブ配信します。
●参加いただくには、インターネット接続環境があるパソコン、スマートフォン、タブレット端末等が必要です。
●スマートフォン、タブレット等でご参加される場合は事前にZoomアプリのダウンロードが必要です。
●インターネット回線を利用した通信のためインターネット接続料が発生します。Wi-Fi 環境以外での参加にあたっては、通信料にご注意ください。
●申し込みにあたっては、事前に http://zoom.us/test からZoomへの接続性を確認するテストをお勧めします。

 

【お問合せ先】
京都大学こころの未来研究センター リエゾンオフィス(平日9時~17時)
E-mail:kokoro-event*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

 

【関連URL】
国立大学附置研究所・センター会議 ホームページ
http://shochou-kaigi.org/

2020/09/15

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP