1. top
  2. ニュース
  3. センターニュース
  4. 内田由紀子教授が、スタンフォード大学のCenter for Advanced Study in the Behavioral Sciencesの2019-2020年度フェローに採択され、現在米国にて研究活動を実施しています。

内田由紀子教授が、スタンフォード大学のCenter for Advanced Study in the Behavioral Sciencesの2019-2020年度フェローに採択され、現在米国にて研究活動を実施しています。

内田由紀子教授が、2019年―2020年のフェローとして、スタンフォード大学のCenter for Advanced Study in the Behavioral SciencesCASBS)に採択され、米国で研究活動を実施しています。採用期間は20199月から20205月です。

https://casbs.stanford.edu/

 

 スタンフォード大学のCASBS1954年に設立されて以来、社会・人文科学の先端研究を実施してきました。毎年著名な研究者が米国内外から招へいされ、これまでの歴史において26名のノーベル賞研究者を輩出するなど、先端研究を開拓する場所として国際的に認知されています。政治学、経済学、社会学、心理学、歴史学など、さまざまな研究者が一堂に会し、領域を超えたディスカッションを行います。そして社会のあらなた問題とその解決方法についての見識を深め、世界へと発信を行っています。内田教授はCASBSにおける文化グローバリゼーション等についての研究を実施しています。

 

内田教授のCASBSにおける紹介サイト

 https://casbs.stanford.edu/people/yukiko-uchida

2019/09/11

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP