1. top
  2. ニュース
  3. 講演・公開講義など
  4. 京都伝統文化の森推進協議会公開セミナー「森を活かす」が開催されます(6/4開催)

京都伝統文化の森推進協議会公開セミナー「森を活かす」が開催されます(6/4開催)

 2016年6月4日、京都伝統文化の森推進協議会第16回公開セミナー「森を活かす」が、京都大学稲盛財団記念館3階大会議室で開催されます。こころの未来研究センターが後援するセミナーで、広井良典教授、吉岡洋教授が講演をおこない、司会進行は鎌田東二上智大学グリーフケア研究所特任教授(2015年度までこころの未来研究センター教授)が務めます。
 現在、参加者を募集中です(無料、要申込)。下記をご覧のうえ、主催者の京都伝統文化の森推進協議会事務局(京都市産業観光局農林振興室林業振興課内)までお申し込みください。

16dentou.png京都伝統文化の森推進協議会第16回公開セミナー「森を活かす」
京都伝統文化の森推進協議会では, 学識者, 寺院, 地元団体, 行政等の参画により, 東山を中心とした森林整備を推進するとともに, 京都三山の景観的・文化的価値の発信などに取り組んでいます。
この度, 「森を活かす」をテーマに, 人と森との新たな関わり方を紹介する講演や総合討論などを行う公開セミナーを開催しますのでお知らせします。
▽日時:2016年6月4日(土)13時~17時
▽場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室
▽プログラム:
開会挨拶・趣旨説明:鎌田東二(京都伝統文化の森推進協議会会長、上智大学グリーフケア研究所特任教授・京都大学名誉教授)
講演①:広井良典・京都大学こころの未来研究センター教授(公共政策)「鎮守の森のプロジェクトから見えてくる森の公共性」60分
講演②:吉岡洋・京都大学こころの未来研究センター(美学・芸術学)「こころの豊かさ」寄附部門特定教授「森とアート」60分
ディスカッション:広井良典+吉岡洋;鎌田東二(コーディネート・司会)90分
【参加申込】
⑴ 受付期間
2016年6月2日締切
⑵ 申込方法
ファックス又は電子メールで (1)氏名 (2)電話番号 (3)同伴者の人数(複数名で申し込む場合)を京都市産業観光局農林振興室林業振興課(FAX:075-221-1253, メールアドレス: ringyosinko@city.kyoto.lg.jp )まで
⑶ 募集人数等
200名, 先着順(ただし,高校生以上に限ります。)
⑷ 参加費
無料
主催:京都伝統文化の森推進協議会
共催:京都市
後援:京都大学こころの未来研究センター・京都新聞・KBS京都・FM京都・NHK京都放送局
京都市広報資料
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000197189.html
京都伝統文化の森推進協議会ニュース
http://www.kyoto-dentoubunkanomori.jp/news/280604.html

2016/05/24

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP