1. top
  2. ニュース
  3. セミナー・研究会
  4. Dr. Giegerich’s Dream Analysis Seminarにて河合俊雄教授がコメンテーターを務め、粉川尚枝研究員が口頭発表を行いました

Dr. Giegerich’s Dream Analysis Seminarにて河合俊雄教授がコメンテーターを務め、粉川尚枝研究員が口頭発表を行いました

 2019年2月19日・20日に、ドイツ ベルリンで Dr. Giegerich’s Dream Analysis Seminar が開催され、河合俊雄教授がコメンテーターを務めました。また、粉川尚枝研究員が口頭発表を行いました。
 ユング心理学派は、心理療法において夢の分析を主要な技法としていますが、このセミナーは、そのユング派分析家の一人であるGiegerich博士のもとに行われたものです。このセミナーは例年、京都大学大学院教育学研究科と連携して行われ、河合教授、田中康裕准教授(京都大学大学院教育学研究科)が、Giegerich博士と共にコメンテーターを務めています。
 Giegerich博士は、夢を分析する際、夢見手の現実での出来事や家族関係などの外的なものと結びつけて解釈するのではなくて、夢の出来事を辿りながらその夢を体験したり、夢の中の“私”の感覚や情緒の動きを味わうことで、夢のインパクトを治療に生かすという方法をとります。
 このセミナーは、臨床実践や臨床家の訓練に寄与することを目的として開催されてきましたが、今回のセミナーからも、体験的に学んだ、心理療法の中での夢へのアプローチの姿勢や、夢の内在的な理解を、今後の臨床実践と研究に活かしていきたいと考えています。


セミナーの様子

2019/03/05

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP