研究利用

  1. top
  2. 連携MRI研究施設
  3. 研究利用

研究利用

連携MRI研究施設では2018年度末までに、計81件の研究プロジェクトでの利用申請を受け付けており、多くの研究者によって幅広く利用されています。国内外での学会・研究会においては、当施設のMRI装置を用いた研究成果の発表が、100件以上行われています。

また、英語の原著論文として報告された成果としては、現在までに計30篇の論文が出版されており、NeuroimageやCerebral Cortex、Journal of Experimental Psychology: Generalといった神経科学・心理学分野における著名なジャーナルのみならず、PNASといったハイインパクトジャーナルにも論文が掲載されています。

今後も研究者の積極的な利用を促すと共に、先端的な研究成果を発信するための環境を維持していきたいと考えています。

PAGE TOP