アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

吉川教授が分担執筆した『認知心理学ハンドブック』が出版されました

140105ninchi_yoshikawa.png 吉川左紀子教授が分担執筆した書籍『認知心理学ハンドブック』が、2013年12月に有斐閣より出版されました。


 認知心理学の概念や理論を網羅し、最新の知見がまとめられた本書は、認知心理学の広がりと深みを理解し活用できる手引書・事典となっています。10の領域に分類され、合計173項目で構成されており、吉川教授は、第7部「感情・動機」の「 [7-3] 感情の表出とその理解」を担当。見開き二頁で「ダーウィンの表情論」「表情表出」「表情の認知」について解説しています。


『認知心理学ハンドブック』


○内容紹介
「認知心理学の広がりと深み」ー 学会の総力を結集し、認知心理学の全体像を173項目でカバーした手引書・事典。各項目を、基本的な概念や理論から新しい重要な概念や理論まで、最も適切な執筆者が見開き2頁・4頁で明解に解説。座右の1冊として、レポート・論文作成のための基礎資料として。


○目次
第1部 歴史・方法・理論
第2部 知覚・感性
第3部 注意
第4部 記憶・知識
第5部 思考
第6部 言語
第7部 感情・動機
第8部 社会的認知
第9部 発達・学習・教育
第10部 臨床


・出版社:有斐閣
・2013年12月発行
・A5判並製カバー付 438ページ
・定価 3,675円(本体 3,500円)
・ISBN 978-4-641-18416-9


(出版社の情報より)


有斐閣の書籍ページ
Amazon.co.jpの書籍ページ