アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

鎌田教授と河合教授の対談が載った『にほんのきれいのあたりまえ』が出版されました

写真 (59).jpg 鎌田東二教授と河合俊雄教授の対談が載った書籍『にほんのきれいのあたりまえ』(編集:きれいのデザイン研究所、発行:フィルムアート社)が、2014年10月に出版されました。


 本書は、花王株式会社と東京藝術大学美術学部デザイン科が、日本のデザイン文化を考えるプロジェクトの成果に様々な分野で活躍する専門家たちのインタビュー等を加えて作り上げた一冊です。鎌田教授と河合教授は、3章「変わりゆくきれい」のなかで「日本のこころと未来 きれいが動かすこころと共に」というテーマで対談しました。神道の精神に根付く「きれい」は「清浄」という意味に通じるとして古事記や日本書紀を紐解きながら紹介する鎌田教授、西洋とは異なる美の倫理が存在し、箱庭療法など日本人のこころと美意識に呼応した方法でおこなわれる心理療法が日本にはあるという河合教授。日本人の精神世界と現代までの変化について、神話、ユング心理学などそれぞれの専門からの知見と考察をまじえながら、未来のこころのあり方について語り合っています。


 本の装丁や中身もきれいな本です。興味のある方は、ぜひご覧ください。


『にほんのきれいのあたりまえー新しいくらし方をデザインする』

日本文化に深く浸透する「きれい」を読み解く、生活・文化・デザイン考。
「未来につながるものづくり」を考える、花王×藝大のプロジェクトの集大成!


きれいのデザイン研究所=編
発行:フィルムアート社
発売日:2014年10月16日
四六判・並製|264頁|ISBN 978-4-8459-1447-0|価格:1,300円+税


出版社の書籍紹介ページ
Amazon.co.jpの書籍ページ