アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

河合教授の講演録が『ユング心理学研究』第7巻2号に掲載されました

 河合俊雄教授の講演録「ユング派心理療法の新しい可能性」が、学術誌『ユング心理学研究』第7巻2号(2015年3月10日/日本ユング心理学会編)に掲載されました。


河合俊雄「ユング派心理療法の新しい可能性」『ユング心理学研究』Pp69ー87,創元社、2015


 講演録は、2014年3月2日に京都テルサで行われた第3回日本ユング研究所研修会の全体講演をまとめたものです。クライエントの症状が変化し、科学性や効果が強調され、また心理療法がアウトリーチ(現場に出向くこと)になっていく中で、震災支援での経験も踏まえて、イメージという方法論の新しい可能性を論じたものです。


1503kawai_JAJP2.png


ユング心理学研究 第7巻 第2号(日本ユング心理学会ウェブサイト)※目次がご覧いただけます