アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

鎌田教授と一条真也氏の往復書簡が収められた『満月交遊 ムーンサルトレター(上・下)』が出版されました

 鎌田東二教授と一条真也氏の往復書簡が収められた書籍『満月交遊 ムーンサルトレター(上・下)』が2015年10月、水曜社より出版されました。


 冠婚葬祭会社サンレーを経営し、九州国際大学客員教授、こころの未来研究センター連携研究員として鎌田教授と研究活動をおこなっている一条真也氏と鎌田教授は2005年よりウェブ上にて往復書簡を続けています。2011年に『満月交感 ムーンサルトレター(上・下)』として書籍化され、その第二弾として今回は『満月交遊』と冠したタイトルで刊行されました。


1510kamata_moonbook.png『満月交遊 ムーンサルトレター(上・下)』


○内容紹介
語り尽くせぬ夜、再び!
バク転神道ソングライターこと宗教哲学者・鎌田東二、儀礼文化イノベーターこと作家・一条真也、二つの魂が満月の夜に交遊する


往復書簡の続編・全60信を上下巻に収録。
2010年8月25日第61信より始まる本篇は、その約半年後3.11を迎えた。この苦難の局面を経て、人間の生と死とは、信仰、儀礼、愛、縁とは何かを問いつつ、自由に、アクロバティックに「楽しい世直し」を説く。
現代人の傷ついた「こころ」を救ういのちの書!


○書籍情報

発売: 2015年10月
出版社: 水曜社
単行本(ソフトカバー): 上巻326ページ、下巻325ページ
上巻ISBN-10: 4880653705 下巻ISBN-10: 4880653713
上巻ISBN-13: 978-4880653709 下巻ISBN-13: 978-4880653716


出版社の書籍ページ
Amazon.co.jp の書籍ページ


(2015.10.15追記)
『サンデー毎日』'15/10/25号に同書について書かれた一条真也氏のコラムが掲載されました。

〔一条真也「人生の四季」〕/連載第2回「秋の夜長は月を見よ、死を想え!」
1510kamata_ichijo.png


『サンデー毎日』2015年10月25日号 | 毎日新聞出版ウェブサイト