ニュース

2010/04/13

ソーシャルネットワークのプロジェクトによる、近畿ブロックの普及指導員を対象とした調査の最終結果を報告します。

平成21年度の研究プロジェクト「ソーシャル・ネットワークの機能グループ内の『思いやり』の性質」の一環として、近畿農政局と近畿ブロック普及活動研究会の協力を得て、近畿6府県の普及指導員を対象とした調査を行いました。調査の最終報告書をプロジェクトメンバーの竹村共同研究員・内田助教が中心になりまとめました。報告書のPDFファイルは下記のプロジェクト紹介ページからダウンロードして頂けます。        …

ソーシャルネットワークのプロジェクトによる、近畿ブロックの普及指導員を対象とした調査の最終結果を報告します。
2010/03/29

連携プロジェクト「ソーシャル・ネットワークの機能:グループ内の『思いやり』の性質」での調査結果が、2010年3月7日付け日本農業新聞全国版の一面に掲載されました。

連携プロジェクト「ソーシャル・ネットワークの機能:グループ内の『思いやり』の性質」 での調査結果が、2010年3月7日付け日本農業新聞全国版の一面に掲載されました。 また、内田助教によるプロジェクトの成果報告が、近畿農政局にて3月17日に 行われました。  

連携プロジェクト「ソーシャル・ネットワークの機能:グループ内の『思いやり』の性質」での調査結果が、2010年3月7日付け日本農業新聞全国版の一面に掲載されました。
2010/03/24

インドネシア共和国ウブドゥ村において国際ワークショップとフィールドワークを行いました。

3月11日から14日まで インドネシア共和国ウブドゥ村においてワークショップ 「自然と文化とこころ:バリの伝統智との連関を求めて」 を実施するとともに、癒し空間プロジェクトフィールドワークの一環として 現地の幼稚園、小学校の視察、伝統楽器ガムラン実習等を行いました。   

インドネシア共和国ウブドゥ村において国際ワークショップとフィールドワークを行いました。
2010/03/21

連携研究プロジェクト『依存症に関わる総合的研究』シンポジウムが行われました。

開催日時:平成22年3月14日(日)13:00~17:30 開催場所:京都大学 百周年時計台記念館 2階 国際交流ホール 『依存学ことはじめ -はまる人生、はまり過ぎない人生、人生の楽しみ方-』 ***** プログラム ***** 13:00 ~ 13:10 『はじめに』    船橋新太郎(京都大学こころの未来研究センター) 13:10 ~ 14:00 『依存と集中力、そして楽しい人生 -達人たち…

連携研究プロジェクト『依存症に関わる総合的研究』シンポジウムが行われました。
2010/03/03

こころの未来研究会が行われました。

日時 2010年2月25日(木)14:00~17:00 場所 京都大学稲盛財団記念館3階 小会議室 14:00-15-00 河合徳枝(国際科学振興財団 主任研究員)   「バリ島の感性脳科学~ものとこころとを架橋し合理的に制御する伝統智」 バリ島の人々は美しさ、快さを司る報酬系神経回路を重視して、自然環境および社会環境において高度に調和的な持続可能性を実現している。それは近現代文明社会のさまざまな…

こころの未来研究会が行われました。
2010/03/03

こころの未来研究センター 研究報告会(2007-2009年)が行われました。

日時:2010年2月20日(土)、21日(日) 場所:芝蘭会館 稲盛ホール、山内ホール プログラム 2010年2月20日(土) 13:00~18:00 ◆ 吉川潔(京都大学理事 副学長) 挨拶 ◆ 長尾真(国立国会図書館 館長) 「こころの研究への期待」 ◆船橋新太郎(こころの未来研究センター教授・神経生理学) 「脳の働きを通して、人のこころをひもとく-『こころとからだ』領域のめざすこと」  指定…

こころの未来研究センター 研究報告会(2007-2009年)が行われました。

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP